勉強記録(4月15日~21日)

●ビデオセミナー
・TP0030号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(29)
・TP0031号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(30)
・TP0032号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(31)
・TP0033号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(32)

・3062号_認知言語学入門(9)

・117号_P&G特許を読む(13)
・118号_P&G特許を読む(14)

・736号_トライアルレビュー(A-4)

・3094号_AI翻訳とのシナジー効果
・3030号_テクニカルライティング入門
・3027号_思考整理法
・3064号_辞書の地平を超えて行け
・1480号_翻訳スタイル遵守に役立つソフト

●橋元・物理基礎復習ノート
①ビデオセミナーでの図解を再度自分でなぞりながら、ノート作成。単なる書写にならない様、自分を納得させることを意識。
②知子の情報カードに物理学習での気付き点を書き込み、ノートに印刷貼付け。
これは、他の高校物理参考書で同じ項目を分かりやすく書かれている箇所を、 図解しながら、比較させる。この作業を通じて、ビデオセミナーの内容理解を深めることを目的としています。

●接着剤ノート
 接着についての概念を理解するため、企業のHPや資料を参考にして、マインドマップを作成。今後は、これまで日本語で読んできた特許明細書を深掘りし、専門知識を理解する作業中心に進めていきます。

●テクニカルライティングによる言語化・可視化
 講座受講生のブログを拝見し、関連のビデオセミナーを視聴しました。キーワードは、「言語化」「可視化」です。これまでもブログで、自分の勉強は暗記に偏っているため、改善の必要性を書きました。ノートは作っていても、自分の言葉で言語化することが不足しているため、暗記をしようとして頭の中で、考えていただけで時間が経てば、忘れてしまうことが多かったと反省。反省だけでは、進歩がないので、10年日記で将来どうしたいのかを言語化(これまでの内容では抽象的過ぎる点が多いので、もっと具体化が必要)し、併せて今後のノート作成に書籍の内容を取り入れることも進めていきます。

●読書ノート作成
 この点についても講座受講生のブログにありましたが、私が作成するに至ったきっかけは、与沢翼氏の「ブチ抜く力」を読み、自分が特に共感し、行動する際に意識すべきことを、本の端を折ったり、ラインマーカーを引いたりしていますが、他の本も読む中で埋もれてしまい、せっかくの内容も時間の経過とともに振り返ることがなくなってしまう懸念があります。
また現在、佐藤優氏著の以下2点を読み進めています。
①「読書の技法」 ②「未来のエリートのための最強の学び方」
 その中で、①にこの点が紹介されており、ノートを読み返すことでの振り返りを行うこともできるため、このタイミングでのノート作成は自分にとって有用である、と判断しました。

★次週以降の予定
4月末~5月初めに長期休暇があり、この時間を有効に活用すべく、
下記の内容を重点に勉強を進めていきます。
①ビデオセミナー橋元・物理基礎シリーズ
 岡野の化学シリーズ終了後、3月から本格的に勉強していますが、特許明細書を読むための基礎知識を早期に身につけるためにも、この期間を利用して時間を圧縮したい考えです。併せて、復習ノート作成を進め、物理の理解を深めていきます。

②Tradosの用語登録と操作に慣れる
 ビデオセミナーP&G特許を読むシリーズを視聴し、ノートに書き取っていますが、Tradosの実際の操作は、他の勉強も進める必要があるため、なかなかまとまった時間が確保出来ていません。この長期休暇を利用して、実際に操作し慣れていきます。併せて、“日本語Webセミナー_SDL Trados Studio Basic”の視聴を完了させます。

③その他:
・トライアル応募準備
 ⇒長期休暇明けに、先週選定した応募先に応募するため、CV改定作業を完了。
・特許明細書の読み込み
・接着剤ノート
・有機化学の大学テキスト精読作業
・ビデオセミナー視聴
・英文理解:講座オススメのテキスト中心
・ブログ:有料テーマへの移行

①~②を軸に、③は1日の時間配分を考えて、盛り込む予定です。

勉強記録(4月8日~14日)

●ビデオセミナー
・TP0024号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(23)
・TP0025号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(24)
・TP0026号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(25)
・TP0027号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(26)
・TP0028号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(27)
・TP0029号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(28)

●橋元・物理基礎復習ノート
 ①ビデオセミナーを視聴しながら、管理人様が書かれた図解を書き取る。
 ②書き取ったものを今度は、別のノートになぞりながら書き込む。二度手間のよ  うに思えるが、①の作業では、書き取ることが中心で理解不十分な点を、復習ノートでは自分に納得させながら、書き進めています。

・3059号_認知言語学入門(7)
・3060号_認知言語学入門(8)

・116号_P&G特許を読む(12)

・3089号_勝ち抜くためのインタビュー

●接着剤ノート

●トライアル応募先選定作業
現在の自分の立ち位置等を踏まえ、応募予定の翻訳会社を選定。

●CV改定作業
以前作成した、マスターCVの上書き作業を進めています。その中で、具体的行動に移すべく、興味のある学会への入会を検討しています。会誌等により専門知識を深掘りするきっかけにしたいと考えています。

★次週予定
①ビデオセミナー
橋元・物理基礎、P&G特許を読む、認知言語学入門、トライアルレビューのシリーズ中心
②日本語Webセミナー_SDL Trados Studio Basic
③CV改定:仕上げ作業
④岡野の化学シリーズ(2巡目):有機化学の大学テキスト精読作業⇒日英対訳

〈すぐ結論を出す癖は思考停止の原因になる〉
 ビデオセミナー橋元・物理基礎シリーズの中で、管理人様がおっしゃったコメントで、引っかかるものがありました。これまで、途中のプロセスを十分に咀嚼せずに、先走りすることが多かったと感じています。それは、読書やこれまでの勉強にも言えることで、これまでの自分は結論をすぐに求める余り、思考停止になることが多かったのではないか、だから無理に暗記しようとしていなかったか、このコメントを踏まえ、意識して改善します。

勉強記録(4月1日~7日)

●ビデオセミナー
・TP0021号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(20)
・TP0022号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(21)
・TP0023号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(22)

・3049号_認知言語学入門(5)
・3051号_認知言語学入門(6)

・114号_P&G特許を読む(10)
・115号_ P&G特許を読む(11)

・732号_トライアルレビュー(A-1)
・733号_トライアルレビュー(A-2)
・734号_トライアルレビュー(A-3)

・3052号_ぶち抜く力を読む
・3080号_翻訳案件の探し方

●日本語Webセミナー_SDL Trados Studio Basic3
「翻訳メモリの作成と管理」

●接着剤ノート

★次週予定
①ビデオセミナー
橋元・物理基礎、P&G特許を読む、認知言語学入門、トライアルレビューのシリーズ中心
②日本語Webセミナー_SDL Trados Studio Basic
③トライアル応募先分析
④CV改定

〈トライアルレビューシリーズの勉強スタート〉
トライアルに向け、本格的な対策も含めて実際の訳語選択のやり方を肌で感じるべく、ビデオセミナーの視聴をスタートさせました。講座で紹介されたテキストと併せて、実践形式で進めていきます。

〈日本語Webセミナー_SDL Trados Studio Basic〉
全6回のうち、ちょうど半分まで視聴。「Tradosノート」にコメントを書き取りながら、必要により、画像をキャプチャリングしていますが、ようやく全体像が把握できてきた感じです。説明自体は暗号を聞いているようで、頭が混乱していますが、実際の作業で手を動かして納得することが近道なので、トライアルレビューやP&G特許シリーズ、講座テキスト版を参考にしながら、実際に操作する時間を取り、慣れていきます。

〈ブチ抜く力〉
購入した書籍を読みつつ、ビデオセミナーを視聴しました。与沢翼氏、管理人様の言葉の重みを感じつつ、自分を信じて、勉強・行動あるのみです。

勉強記録(3月25日~31日)

●ビデオセミナー
・TP0017号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(17)
・TP0018号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(18)
・TP0019号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(19)
・TP0020号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(20)

・3047号_認知言語学入門(3)
・3048号_認知言語学入門(4)

・1530号_トライアル合格を目指して
・1539号_トライアルについての注意点
・3061号_トライアルの心構え

・675号_国際特許出願と対訳収集テクニック
・2761号_有料テーマを使おう

〈翻訳お作法の理解と実践〉
実際の翻訳作業に向け、先週視聴したX,Yシリーズのテキスト版で必要な箇所を中心に印刷(キングジムファイル1冊分)。それを読みつつ、自分で対訳作業をする特許明細書に当てはめて、必要なソフトをインストール。秀丸の基本的な置換作業について、実際に手を動かして体感。翌週からが本格的な作業になります。実際に自分の作業としてなじませるには、なお試行錯誤と時間を要しますが、Trados Multiterm登録の習得、日英対訳作業での検索リサーチ等の作業とビデオセミナー(橋元・物理基礎、P&G特許シリーズ、認知言語学シリーズ)を中心に勉強を進めます。

〈ブチ抜く力〉
与沢翼氏が書かれた、この本はビデオセミナーを視聴する前に、自分で一読しておきたいとの思いがあり、現在の自分の立ち位置とシンクロさせながら、机の横において、勉強の合間に読んでいます。内容は自分の中でわだかまりがあった部分もズバリ書かれ、さらには管理人様が普段からコメントされている内容そのものです。脳にすり込ませる位に読んで、自分を信じ、実践していきます。

勉強記録(3月18日~24日)

●ビデオセミナー
・TP0014号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(14)
・TP0015号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(15)
・TP0016号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(16)
・110号_P&G特許を読む(8)
・111号_P&G特許を読む(9)
・3043号_認知言語学入門(1)
・3044号_認知言語学入門(2)
・1803号_英訳用DB構築法
・269号_特許翻訳者のためのコンコーダンサー活用法
・568号_Just Right!活用術
・1010号_Wシリーズについて
・1012号_Yシリーズについて
・1013号_Zシリーズについて
・1015号_Xシリーズについて
・580号_対訳収集用ソフトウェアの入手・設定から活用法まで

※3月25日以降の週は、
橋元・基礎物理、P&G特許シリーズに加え、認知言語学、
トライアル関連のビデオセミナーを優先して視聴予定。

●日本語Webセミナー_SDL Trados Studio Basic2
「翻訳作業の基礎」

●有機化学_日英対訳読み込み

〈足元を見つめる〉
認知言語学入門のビデオセミナーから派生して、関連しているビデオセミナーを中心に、メモを取りながら視聴。さらに過去のテキスト版のビデオセミナーから翻訳作業を実践形式で体に覚え込ませるため、テキスト版のビデオセミナーを視聴。明日以降、日英対訳で文を区切りながらの対訳作業を進めていきます。

勉強記録(3月11日~17日)

●ビデオセミナー
・TP0012号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(12)
・TP0013号_ビデオセミナー橋元・物理基礎(13)
・108号_P&G特許を読む(6)
・109号_P&G特許を読む(7)
・1727号_オリジナル用語集・用例集の作成テクニック
・3045号_何のための検索か

●復習ノート作成(主な内容)
乳化、界面活性剤、界面張力についてまとめ
まとめる上で、分子間力の理解が不可欠であり、岡野の化学シリーズで何度も上書きした内容でしたので、ここでは、復習と更に理解を深める目的で、手書きの文章と図解をノートに記入。

●日本語Webセミナー_SDL Trados Studio Basic1
Trados操作を本格的に始めるに当たり、YouTubeを視聴
全6回あり、1回目は概念の説明中心でした。Tradosノートを作成し、Tradosの役割についてまとめ。2回目以降も引き続き視聴し、実際の操作をしていきます。

●勉強方法の見直し
 具体的には、
 ①ビデオセミナー橋元の物理基礎シリーズ
 ②ビデオセミナーP&G特許を読むシリーズ
 ③岡野の化学(2巡目)スタート:和訳・洋書との対比での読み込み⇒有機化学より

 過去のブログでは、一旦ペンディングした内容も含まれますが、昨日のビデオセミナー(3045号)を踏まえ、目先の安易なやり方ではなく、長く続けて稼ぎつつ、勉強を楽しむためには逃げずに一見遠回りに見えることに立ち向かうことが、欠かせないと再考しました。他にもやることは山積みですが、この3本柱を軸として、トライアルも視野に入れつつ、勉強を進めていきます。

覚書_マインドセットと勉強方法の見直し

ビデオセミナー3045号_何のための検索か

ご質問を取り上げて頂き、ありがとうございました。
コメントを書き取りながら、自分へ問いかけながら、時間をかけて視聴しました。

・岡野の化学シリーズ(1巡目)を終えて

岡野の化学シリーズ(1巡目)がようやく3月上旬に終了後(橋元の物理基礎シリーズはまだ途中)、今後の勉強の進め方について、一旦予定していた内容をペンディングしたりと、この2週間程、試行錯誤していました。その中で、講座の残り期間と今後、会社員としての将来への不安とが交錯し、少しでも早く収入を得るためには、トライアルに合格し、実ジョブを得ることが必要だと考え、さらには特許翻訳には化学英語の理解、英語が読めるようになり、読解のスピードを上げるには、翻訳メモリ構築が必要であり、その1つの方法として英語のチャンクを抜く方法をマスター必要があると考えたことが最初のきっかけでした。
しかし、一方でこの作業をただ単に続けることへの不安もありました。それは、岡野の化学シリーズ(1巡目)を終えた今、自分が感じたのはこれまでの勉強のやり方が暗記重視に偏りすぎて、勉強が楽しめていないのではないかとうことです。思えば、英語は他の科目に比べてテストの点数は良かった記憶があります。その時は英語が得意科目と思って、将来は英語を生かせた仕事をしてみたいと漠然と考えていました。ところが、実際は英語の仕事とは殆どつながりのない仕事をしています。その当時は自分でも意識していませんでしたが、講座受講してからの勉強をしていく中で、自分の脳が理解より暗記重視にこじらせていることに気付いたのです。管理人様もビデオセミナーでも何度も言及されていたことですが、私の脳のしわにひかからず、ようやく岡野の化学シリーズ(1巡目)終了が近くなった段階でした。この事実を強く認識した現在、翻訳メモリ構築のために、作業中心だけでは単なる置換作業で勉強が楽しめない、言い換えれば、長く続けて稼いでいくプロセスにおいは、心が折れてしまうとも感じていました。これからも長く翻訳をしていく上で、勉強を楽しむにはどうしたらよいか、この疑問を心の中に持ちながら管理人様へご質問をし、今回のビデオセミナーを視聴しました。

・自らの経験と勉強を楽しむために

特許翻訳は、技術思想の理解が不可欠と言われます。実際に自分が携わらなくても
「当業者の感覚」を持つことが、重要になります。この「当業者の感覚」を持つことが勉強を楽しむ、さらには長く翻訳を続けていく要素ではないか。私はこれまで、ものづくりに関連する仕事を中心に携わってきました。現場での生産要員や管理的な仕事も経験する中で、単に言われた仕事をマニュアル通りするやり方だけではこの仕事は続かなかった、振り返るとそう感じます。ここまでできたのは、言われたこと以外にも工夫して、作業の効率UPができないか、他に良い方法はないか、それを追求しながら実践してきた点もあります。一方で、自ら機械加工等が出来る人をある意味尊敬していました。その人たちを見て感じたのが、みんな上から言われたから仕方なくやっているような人は、長くは続いていないことです。技術屋さんは、この仕事が好きでそのためには、改善や工夫のための時間を惜しまない。時間を忘れほど、没頭していました。今回のビデオセミナーを見ながら、現在の自分にもこの感覚を持たないと、翻訳メモリ構築のための時間を使った割には、何も残らない。今このビデオセミナーで頂いたアドバイスを実践すべく、マインドセットと勉強方法の見直しを行います。

「一見すると遠回りに見えることが、一番の近道」

この言葉を心に刻みつつ、勉強を進めていきます。

勉強記録(3月4日~10日)

(勉強実績)
●ビデオセミナー橋元・物理基礎シリーズ:9,10,11号+復習ノート作成
●ビデオセミナー
2828号_文章構造解析と翻訳テクニック
2855号_特許英語入門
2839号_英訳用オリジナル辞書作成法
2842号_化学英語入門
2937号_化学英語を登録せよ
2593号_トライアル応募先選定ノウハウ
2752号_求人情報の歩き方
2800号_求人情報活用術
1407号_エクセル用語集の作成方法
1645号_Tradosとエクセル用語集
259号_エクセル用語集をTradosに組み込む

これまで、岡野の化学シリーズ中心に勉強していたため、ペンディングしていたビデオセミナーを中心に視聴しました。
今週、このビデオセミナーを選定した目的は、主に次の2点です。
①トライアル応募に当たり、応募先をどのようにして選定するか
②英語力(特に化学英語)をアップさせるために、どのようなことが必要か

ビデオセミナーを視聴後、自分の取るべき行動は、
★トライアル応募ノート作成、応募先の分析、CV改定
自分に足りないモノだらけで、大きな不安が襲ってきます。足りないことを嘆いても問題は解決しないので、マインドマップで洗出し、5W1Hで取るべき行動を明確にする。さらに10年手帳で漠然としていた自分の将来像を書き込むことで、目標設定を行う。以前10年手帳を購入したが、内容の具体性に書けているので、この機会に詳細に書き込み、結果を記録。その差を埋めるために、次にどう行動するかを可視化する。

★ビデオセミナーで紹介の書籍を手配購入し、知子の情報でチャンクを集める。
翻訳メモリの構築の一環として、勉強スケジュールに入れ、TradosのMultiterm登録を行う。Trados2017を購入していましたが、この機会に操作に慣れる。

これからの日々は、
出来ることはすぐ行動、打ち返しを早くする。これしかない。
今の自分に課せられた試練だと言い聞かせて、勉強していきます。

(その他)
・年間計画表の見直しと週単位スケジュールの明確化
今週視聴したビデオセミナーを踏まえて、年間計画表を見直しました。

見直した内容は主に、
平日:ビデオセミナー橋元・物理基礎シリーズ+復習ノート、その他今の自分に必要だと思われるビデオセミナーの視聴、化学英語の登録、知子の情報カード作成、Trados操作、英語の勉強

休日:ビデオセミナー_トライアルレビューシリーズ、特許明細書ノート(平日日本語で読んで分からなかった点のリサーチ)、対訳分析等、Trados操作

※P&G特許を読むシリーズ
トライアル応募準備のための時間を確保するため、一旦ペンディングします。

※週単位スケジュールの具体化
これまでは、岡野の化学シリーズをいつまでにどこまで完了させる内容が中心でしたが、これからの勉強は平日と休日に勉強する内容と優先度を明確し、曜日単位でどのビデオを視聴するか最低ラインを設定。
平日に出来なかった箇所を休日に挽回する計画で進めます。

勉強記録(2月25日~3月3日)

●岡野の化学シリーズ_1周目完了
(勉強実績)
①ビデオセミナー岡野の化学_TC0212、0213号
②復習ノート作成_TC0209~213号

先回のブログ(勉強記録_2月18日~24日)で書きましたが、予定通り岡野の化学シリーズ1周目が完了しました。今週は何が何でも自分で公言したことをやり切るべく、最優先に勉強しました。1周目が終わったと言っても、知識に穴があることは十分認識していますので、逆に新たにやるべきことが積み上がった感じです。岡野化学シリーズの2周目は、当初の予定以上に時間がかかってしまった点、トライアルの準備に重点を置きたく、一旦ペンディングします。2周目としては、問題演習・大学テキストでの原書と和訳分析をする計画です。特許明細書を読む中で、このシリーズで勉強した知識の深掘りはその都度していきます。

(今後の予定)
●トライアルの準備
(3月)
・応募先調査(MIN10社)
・マスターCV改定⇒改定してから時間が経過しているので、関連のビデオセミナーを視聴し、まとまった時点で、一度管理人様へ見て頂く計画です。

(4~6月)
・トライアル応募⇒最初の合格目標:7月

それ以降も講座受講期間中、時間の許す限りトライアルには応募していきます。

◎トライアル前倒しと自分の脳にプレッシャーをかける
当初は、岡野の化学シリーズ1周目の終了に予定以上に時間がかかってしまった点、さらにはビデオセミナー橋元の物理基礎シリーズがスタートしたばかりであり、トライアルをもう少し後で計画していましたが、逆に前倒しすることにしました。
 その理由は、
 ①トライアルを受ける前に書類審査が通らなければ、課題も送られてこない。
まずは頭で考えるだけでなく、実際に行動し「相手を知る」ことが不可欠との思いに至ったからです。失敗を通じて、足りないものを肌で感じることがこれからの自分の財産になります。

 ②会社員としての限界
最近は、講座で勉強した考え方や見方で仕事に臨もうすると、他の会社員との大きなギャップを感じることが多くなりました。マイルドヤンキー集団のような組織の中では、いくら頑張っても評価は低く、年功序列的な流れで仕事はできなくても一定の地位に居続けられる人間を相手にするのも疲れてきました。会社のために尽くしても、何の得にもならない。次の柱を打ち立てるためにも、他人ではなく、自分のためにこれまで以上に脳にプレッシャーをかける。この内容をブログで書くことで自分への言い訳をさせないことです。

●ビデオセミナー
①橋元の基礎物理シリーズ
トライアル準備と並行しての勉強になるが、特許明細書を読んでいく中で、必要な知識は補充する。
②P&G特許を読むシリーズ
対訳を使った勉強の仕方、メモリ構築の仕方を勉強
③その他のビデオセミナー
これまで岡野の化学シリーズを優先して、ペンディングしてきたモノを中心に視聴し、勉強に取り込む。

●特許明細書(日本語中心)の読み込みと英語の勉強
ビデオセミナーと並行して、特許明細書と英語に触れる機会をこれまで以上に多く取る。

●読書
講座で紹介された書籍を多く読み、実践。内容については、ブログで都度紹介していきます。

●ブログの有料テーマへの移行
今日で初投稿からちょうど1ヶ月経過しました。
週1ペースで勉強記録が中心ですが、3月31日までに有料テーマへの移行を行います。

勉強記録(2月18日~24日)

①岡野の化学_210~211号
ビデオの本数としては、あまり進んでいませんが、有機化学ならびに理論化学で勉強した内容で抜け落ちている箇所がいくつかあったため、手書きで自分にツッコミ入れつつ覚え込ませるつもりでノートを作成することに時間をかけたことが主な理由です。最初に勉強した当時と比べ、自分が納得し理解できた感覚を強く持つことができました。

◎岡野の化学シリーズ_1周目完了へ向けてのラストスパート
抜け落ちている概念の復習で予想以上に時間がかかってしまい、なかなか前に進みませんが、3月3日(日)をメドに復習も含めて、完了させます。従って、翌週は残り2本のビデオセミナーと復習に時間配分を多く充てる計画です。それ以降は、先回の記事(勉強記録:2月11日~17日)でも書きましたが、②~④を中心に、ビデオ視聴・復習ノート作成を進めていきます。

②橋元・物理基礎_8号
 運動方程式

③P&G特許を読む(復習)
 界面活性剤についてマインドマップで整理

④翻訳の泉
 自力翻訳と訳例との差をチェック、周辺知識の補充

(その他)
ワードプレスのバックアップ
ワードプレスの更新表示が出ていました。
以前、講座受講生のブログを拝見し、ブログにおけるバックアップの重要性・必要性を認識していましたので、検索して自分にも分かりやすそうな記事を選んで、バックアップ設定を行いました。立ち上げたばかりで記事数は少ないですが、勉強時間以外の所で、余分な時間を浪費することはできる限り避けたい。「備えあれば憂いなし」で設定した次第です。方法はいくつかあるようですが、初心者でもわかりやすい「プラグイン」から設定しました。