社会人の勉強

【英語積み上げ学習】【英作文編】思考のプロセスを使って日本語をリライトする

前回の投稿からしばらく空いてしまいました。

ここまで、

社会人の【英語積み上げ学習】

【英文法編】

【英文解釈編】

について書いてきました。

【英作文編】では、実際やってみたことをアップします。

英作文を、本格的に勉強するのは高校の時以来です。

久しぶりに学習してみて思ったことは、英作文は英文法の知識に加え、日本語の読解力が

要求される、ということです。

実際の作業では以下の点が英作文の難しさ、であると感じています。

  • 問題文の日本語をそのまま英語に訳すと、おかしな英文になることが多い。
  • 実際に使われる英文に近づけるため、日本語をリライトする必要がある。

使用した問題集

「はじめる編 英作文のトレーニング」新装版

この問題集を選んだ理由

・「和文和訳」について詳しく書かれている。

→いきなり構文、文法事項から答えを出すのではなく、日本語をリライトから導き出す

・解答例が複数提示され、それぞれのポイントが説明されている。

・基本の文法事項、頻出熟語が補足されている。

実際の英作文学習では、❶~❹の作業を実際にノートに書いて進めました。

❶「思考のプロセス」で日本語をリライトする

❷日本語をフレーズ単位で区切り、英訳してみる。

❸英文法で学習したことを思い出しながら、並べ替えてみる。

❹解答例と見比べながら、できた点、できなかった点をノートに補足する。

・実際のノート写真

 

問題文を1つずつノートに書き出し、自分の考えた答えと解答例を比べます。

ここでは、出来の良し悪しにこだわるのではなく、解答例と自分の答えの差が何かを

理解することが大切です。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。