化学・物理

熱力学第一法則の全体像

技術系の文章を読む際、内容を理解するためには、高校物理の基礎知識が必要となることがあります。

高校の時、物理を選択していませんでしたので、本格的に勉強するのは今回が初めてです。文系科目中心に勉強していましたので、いきなり数式となると抵抗感がありますので、今回は「熱力学第一法則」の全体像を、簡単ですがマインドマップにまとめてみました。

この法則は、簡単に言うならば、

“気体分子をモデルとして、そこに関わる条件設定により、気体分子がどう変化するのかを法則化したもの”

と言えます。「気体分子」という目に見えないものをモデルとし、可視化することで、変化を捉えることにもなります。

次回以降、気体の状態変化と内部エネルギーとの関係を中心に、身の回りの事象とつなげて説明していきます。

COMMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください